【私の政策を錦糸町放送局から】

”すみだ区議選TV”のトップバッターとして
先日銀糸町にありますスタジオからお話をさせて頂きました。
10分で全てお話しするのは難しいですね。
これからホームページ・フェイスブックなどで徐々に政策をお話をさせて頂きます。

すみだ区議選TV-2019-

福祉保健委員会 都市開発・災害対策特別委員会に所属しました。

福祉保健委員会
iinkai-3

 

都市開発・災害対策特別委員会iinkai-6

木内清 個人演説会のお知らせ

5D3_0412

4月23日(木)19:30から、本所の外手小学校[体育館]におきまして【木内清 個人演説会】を開催いたします!山本亨区長候補と共に行います。頑張ります!

選挙戦、早くも3日目

宣伝カーで皆様のもとへ!

一人でも多く、ご挨拶させていただけるよう、精一杯 活動中でございます。

2009/12/23 10:14
2009/12/23 10:14

すみだが好きです !すみだに新しい風を!

墨田にいまこそ新しい風を。

“人と人のつながりの基である地域コミュニティを守ります”

・地域コミュニティの中核となっている町会・自治会、地域福祉や活動を支えるボランティアや趣味等の団体及びボランティアやNPOなどの活動団体の活動を支援するとともに、地域と行政が一体となるために、積極的に情報や意見の交換を行う機会をつくります。

“開かれた区政をめざします”

・区民の区政に対する不安を解消し、暮らしやすいまちにしていくために、ホームページや区のお知らせなどのマスメディアや地域の回覧板・掲示板などを積極的に活用して、情報提供を徹底します。また、パブリックコメントをとおして、区民の意見を積極的に反映します。

“子どもの未来を守ります”

・親子が一緒に過ごせ、他との情報交換等交流が持てる場として、公園の整備や児童館などの公共施設の事業の充実を積極的に行います。

・子育てに関して、遅い時間でも相談できるように、相談電話の受付時間を延長します。

・次世代を担う子どもたちのために、幼児教育を検討していきます。

・23区中下位である学力・体力をレベルアップ。

“将来を見据えた行財政運営を行います”

・借金である区債332億円を増やさないために、事業の凍結や廃止、また新規事業の延期を検討します。

・指定管理者制度や民間委託の推進により生まれた官製ワーキングプアをなくす。

・行政を担う職員は”行政は住民のためにあり、住民の幸福のために行政がある”を常に念頭に置き、積極的にすみだの運営に係っていくよう意識改革を

行います。

・区長の給料を20%カットします。

“既存の伝統・文化を活用します”

・すみだ北斎美術館の整備は、区債の返還や基金の縮減状況を考慮して再検討します。

・区民の芸術文化活動を支援するために、活動の場の整備や機会を提供していきます。

・東京スカイツリーとともに、いろいろな分野の観光資源の連携を図っていきます。

“区民の健康を守ります”

・すでに実施されている食育に関する事業を一層充実させるとともに、身近な地域や家庭でも根付くように、地域の集会所などで専門家による講座や講演会等を積極的に行っていきます。

・こころの健康について、遅い時間や休日にも相談できるように、相談窓口を充実させます。

・健康維持のための事業として、区内への東京マラソンの誘致や区民ランの実施を検討します。

“環境に優しい取り組みを充実します”

・区民が賛同し、協力しやすいように、公共施設などで実施しているさまざまな事業やエコへの取組みについて、積極的にアピールします。

*下町  支えあう町  すみだ

*今 変えなければ  今 変えよう  すみだが変わる

*タワー完成間近 今が一番たいせつな時  これからの10年を

*今こそ 民間から区長を!

*区役所の身内より 区民の仲間から

*すみだが好きです  木内 清 がんばります!

議長就任御挨拶

P1120704.JPGのサムネール画像平成22年5月28日、臨時本会議の議長選挙におきまして、全議員、全会一致でのご推挙を頂き、栄誉ある墨田区議会議長に就任をさせていただきました。誠に身に余る光栄であり、その重責の重大さに改めて身の引き締まる思いがいたします。

坂下前議長さんが築いた業績を受け止め、今期最終年もしっかりとした議会運営を執り行ってまいります。

さて、墨田区の人口は、25万人となりつつあり、区民は大きな関心を持って墨田区政を見つめております。従来の区民生活に関する課題はより迅速な解決が求められます。また、東京スカイツリーへの予想を越える来観者や墨田区への視察も増加しており、墨田区から国内外への情報発信の重要性は否めまん。墨田区が最善の未来像を描いていくために、その一翼を担う墨田区会として、議会一丸となって頑張ってまいります。より公正で開かれた議会運営に全身全霊で努めてまいります。

皆様方のご指導ご鞭撻を 賜りますようよろしくお願い申し上げます。

予算特別委員会

予算特別委員会にて発言いたしました。

P1020382.jpg
P1020387.jpg

平成22年第一回定例会

平成22年第一回定例会が開催されています。去る2月19日、墨田区議会自由民主党代表として代表

質問いたしました。

代表質問の動画は、墨田区HPより区議会をクリックして頂くと配信されます。(近日中予定)

 P1110054.JPG

 

墨田区体育館視察 現在の内部の様子です

墨田区体育館内部を視察してきました。

P1010278.JPG P1010284.JPG

P1010279.JPG

P1010295.JPG  P1010293.JPG

P1010297.JPG

P1010292.JPG  
P1010290.JPG

「インフルエンザについて」 本中地区青少年育成委員会にて

2月1日(月)、本中地区青少年育成委員会の新年顔合わせ並びに委員研修がありました。

雪交じりの寒い中、大勢の方が参加でした。今回は、墨田区福祉保健部から西田部長をお迎えし「インフルエンザについて」の講演が行われました。

新型インフルエンザワクチンについて(研修資料抜粋)

10月下旬以降、医療従事者、妊婦、基礎疾患のある人、1歳未満の小児の保護者、幼児、中高生、高齢者の順に優先度に応じて時期を決めて接種を開始してきました。今年の1月18日からは健康な成人等についても範囲が広がり、希望するすべての人が接種を受けられるようになりました。

13歳以上は原則1回、12歳以下は2回接種となりました。(基礎疾患のある人は医師の判断で2回可能)

【新型インフルエンザに関するご相談】

新型インフルエンザ相談センター相談専用    電話03-3623-5201

本所保健センター   電話03-3622-9137

向島保健センター   電話03-3611-6135

(平日夜間17時から翌日9時まで、および土・日・祝 東京都新型インフルエンザ相談センター電話0570-03-1203)

そのほか私たちができるのは、まず、個人の行う予防策です。

◎外から帰ったら手洗い

◎室内の適度な湿度・換気

◎規則正しい生活、十分な休養

◎バランスの取れた食事と適度な水分補給

◎咳エチケット   せき、くしゃみの症状がある時は。。。①マスクをする。②口、鼻をティッシュなどで覆う③咳、くしゃみをするときは周りの人から顔をそむける。

                                             

 | ブログトップ |